水道水を飲むのは止めよう!

水道水を飲むのは止めよう!

 

水道水には、水の中にいる雑菌を殺すために塩素が使われていますが、家庭の蛇口から出る水にもこの雑菌を殺すために使用した残留塩素をはじめ、塩素を用いたことにより発生したトリハロメタンの他、トリクロロエチレン、ダイオキシンなどが多く含まれています。

 

特にそのなかでもトリハロメタンは、肝障害や腎障害を引き起こしたり、(発癌性や催奇形性の疑いありなど)とかなり危険な物質です。

 

出来れば健康面を考えて、水道水を直接飲むことは避けましょう

 

最近では、水道水を直接飲料水として飲む危険性が社会に浸透してきたのか、一昔前では考えられなかったミネラルウォーターを購入したり、浄水器をつけて水を飲むというのが一般的になっています。

 

また、きれいな水を定期的に飲むことは、体に溜まった毒素排出を促したり、脂肪燃焼が上がってダイエットにも効果的だったり、きれいな水を摂取することはメリットが豊富にあります。

 

人間の体の70%は水分で出来ていることもあり、出来る限り体の中にある水を汚さないことが、病気にならない体を維持するのにも役立ちます。

 

私もきれいな水を意識して飲むようになってから、たくさん食べても太りにくくなったり、また大きな病気になることなく、健康な状態を維持できています。

 

体や心に不具合や不調を感じている人は、まずは飲む水の質を代えてみることをおすすめします。

 

 

ミネラルウォーターと浄水器のメリットとデメリット