スロージューサー「ヒューロム(HJ-02)」の感想

スロージューサー「ヒューロム(HJ-02)」の感想レビュー

こちらでは、酵素を破壊せずに野菜ジュース(人参ジュース用)が作れるスロージューサー「ヒューロム(HJ-02)」について紹介します。

 

 

 

スロージューサー「ヒューロム」とは?

 

 

あまり聞きなれない「ヒューロム」は、韓国のメーカーです。現在、スロージューサー(低速ジューサー)といえば、このヒューロム社のスロージューサーが楽天やアマゾンでも売れ筋で人気があります

 

>>楽天でスロージューサーを調べる!

 

>>AMAZONで低速ジューサーを調べる!

 

 

私も使用していますが、価格、機能の面や口コミ評価でもそれなりに評判は安定していますので、人参ジュースを作るのに”酵素を壊さないスロージューサー”をお探しの方にはおすすめです。

 

ヒューロムの型番について

 

 

このヒューロムですが、現在売っているもの(型番)は、2012年モデルの最新型の「HU-400」、それ以前の旧型「HU-300」、旧型「HU-300」に取っ手のついた「HJ-02」と三種類があります。

 

最新型の「HU-400」と旧型「HU-300」の違いについては、お子さんの事故を防ぐため、新型「HU-400」は、投入口を小さくする安全設計が施されるようになっています。

 

※詳しくは、以下の販売ページを参照↓↓

 

それ以外の違いについては、特に旧バージョンと変更はなく同じようです。

 

上記理由ですので、ヒューロムのスロージューサーを選ぶ際には、小さいお子さんがいる家庭では、新型「HU-400」を選ぶのが安全で良いでしょう。

 

それ以外で、取っ手がついていたほうが良い方は、「HJ-02」を選ぶと持ち運びが楽で良いです。後は価格と特典などから自分に最適なものを選ぶのが良いでしょう。

 

ヒューロム(HJ-02)の私の購入記

 

 

ちなみに私が購入したのは、ヒューロム(HJ-02)ですが、購入した時はこんな感じで送られてきました。

 

 

 

 

ヒューロム(HJ-02)の使い方と注意点

 

 

ヒューロム(HJ-02)の使い方ですが、投入口がやや小さいので、下記のように買ってきた野菜や果物を投入口に入るサイズに包丁で細長く切ってから使っています。※なるべく無農薬のもの(特にニンジンは)を使うようにしていますが、皮も一応剥いています。

 

 

 

 

私がジューサーに入れているものは、季節によって旬な果物レモン、(みかん、はっさく、パイナップルなど)を入れて調節していますが、基本は、上記のようにりんご、人参、しょうが、にんにくをベースに人参ジュースを作っています。※にんにく、しょうがは、お好みのサイズです。この時の量はしょうががちょっと多くかなり辛かったです。

 

上記の野菜や果物をジューサーにかける場合は特に問題はありませんが、その他の野菜や果物を使う場合には、注意点があるので、気をつけましょう。

 

一応、購入時に”スロージューサーのご使用方法”という説明書が入っているので、そちらを少し紹介します。

 


※以下引用

 

1.基本的に豆乳、野菜や果物を搾汁する際は、白い網をご使用ください。付属のオレンジ網は、白い網より網目が大きくなっており、果肉分の多いジュースをお召し上がりいただけます。お好みに応じてご使用ください。

 

2.アボカド、バナナ等の水分の少ない果物は、牛乳や水分の多い野菜、果物と一緒にに搾汁して下さい。また、山芋など粘着性の野菜はご使用にならないで下さい。

 

3.かぼちゃ、ニンジンなどの硬い野菜や果物を大量に搾る場合、スクリューやモーターに過多な負担がかかり、詰まりや可動停止を起こす場合がございます。無理に作動しますと、ドラム破損、モーター故障の原因になります。

 

3cm×3cmほどの大きさに切り、ゆっくり投入口へお入れください。

 

4.ケール、セロリ、ほうれん草など繊維質が硬い葉物は、3cmほどに切って豆乳口へお入れください。繊維が網目に絡まり、つまりの原因になります。

 

5.オレンジ、レモンなどの柑橘類は、外皮を剥いて投入口へ入れて下さい。

 

6.万が一、ジューサー稼働中にドラム内部が詰まってしまった場合、一度電源を切り、リバースボタンを2〜5秒ほど押し、再度、電源を入れ直してください。

 

 

説明書では、ニンジンなど硬い野菜を使う場合は、3cm×3cmに切るように注意書きがされていますので、今後購入される方は、そのように使うようにして下さい。※私の写真のニンジンサイズでも問題ありませんでしたが、ゆっくり入れていかないと、ときたまニンジンが挟まって詰まります。※たびたび”6”の動作をすることになりますので、ご注意ください。

 

自宅で新鮮なジュースを飲みたい方は、一家に一台スロージューサーがあると健康的で便利ですよ。※毎回洗うのだけはちょっとめんどうですけど。

 

ただ、こちらで搾った本物の果物ジュースを飲んでしまうと、スーパーで売ってる濃縮還元のジュースは全く別物だということに気づいて、飲む気がなくなりますので、ご注意ください。

 

 

>>楽天でスロージューサーを調べる!

 

>>AMAZONで低速ジューサーを調べる!